2008年02月18日

長く生きていればいいことはある

ふきのとう、味噌で和えました。
明日の朝ご飯が楽しみです。

それはそうと、久々のゴダイゴの話題。
私は終末(インターミッション後の各ソロアルバム聴くくらい。ミッキー最高!)までゴダイゴのファンでした。
コドモだったので始まりは知りませんでしたが、それはあとで追っかけました。
大人になってトドメ的に、英語作詞の奈良橋陽子さんの英会話がっこの先生もしてました(末期的でしたな…)。

今ゴダイゴが再活動をしています。
申し訳ないけど、18歳の春に、こともあろうに上からタケカワ氏の生後頭部を見て、「げ」と思った時から気持ちはダウンの方向に向かいました。
多分そんだけ「夢」を見ていたのだと思います。
10代にゴダイゴに出会えたことで、私の人生すんげえ道を選んで歩んで来たと言えるでしょう。

まあ、人生いろいろ楽しいことがあって
ゴダイゴのアルバムのリマスターがぞろっと出るよ、というのは聞きました。
ボックスも出るよ、というのも聞きました。
しかーし、コアなファンとなれば、「ガンダーラ」や「銀河鉄道999」などは今更聴かなくてもいいんですわ。
「穴」的なサントラとか、音源としてレコードしかない、そうゆうのが聴きたいんですわ。

と思って、ふーん、リマスターねえ、としれっと情報だけもらっていたのですが

「ハウス」(大林宣彦監督初作品、池上季美子とか、ホラー)
「男達の旅路」(NHKドラマ、山田太一、鶴田浩二や水谷豊や桃井かおり)
「遥かなる走路」(映画、トヨタの創設物語、松本幸四郎が市川染五郎時代で主演)

とゆう、涙が出そうなサウンドトラックのラインナップがCD化されるそうです。
力入ってるゴダイゴファンのブログ主さんたち、ありがとう。
今、そっこーで、予約しました。



金かかるんだけどね、今ね、いろいろとね…ふ…
posted by NEMUKO at 21:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴダイゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック