2010年12月15日

あみもの

201012151232000.jpg

相方の誕生日には、ちと上品なお寿司を食べて、縫ったシャツを2枚プレゼントした。
奴は驚くほどに吊るしのサイズなので(上着もボトムも)それを見越して型紙をとったのだけど、まだ着てみた様子はない。
着られるかなどうかな。

して、次はその母親であるところの、義母である。
いまちょっと冷戦状態なので(私のこと相当気に入らないらしい)、仲直りアイテム作成中。

編み物は15年くらいやってなかったかなあ(私の手作り関係は全てPC導入でストップしました)。
編み物は心落ち着いて穏やかになれます、なんてウソ!
掛け目減らし目で模様を作っていくので、単純な図案なのに、なんで目が増えてんのー!とちいとばかしイラつきながら、編んではほどいて、で、ようやく波に乗れています。
義母、小さいからね、XSサイズでよろしかろうと思っておりますが。

あったかいものは、嬉しいな、と。

そして、15年くらい前に通販で買った、すてちな輸入もんの棒針が初めて表舞台に!
ヴィクトリアン棒針、つうて、雑誌の通販で買ったですが、ブリタニーというアメリカのものらしく、いま検索しても、この優雅な彫りのタイプはもう売っていない。
やったぜ俺。日本サイズで6号から12号まで、まとめ買いしていてよかった。

つうことは
やっぱり、将来の夢は、編み物ばあちゃんかなあ。
実はかぎ針編みの方が好きだったりするので、15年も棒針を放っておいたのだがな。
刺繍キットもいっぱいあるのよ。

私みたいなちくちく系趣味を持つ人は、趣味に没頭する為の強固な意思をもたなければ。
ブツが出来ていた頃って実家にいて自分の時間があった頃だな、なるへそ、と思った年末の昼下がり。さて、昼ごはん食べたら「小島慶子キラ☆キラ」聴きながら、また編み編みするかな。
posted by NEMUKO at 12:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック