2010年10月07日

呑み込みの剛だから

悲しいかな、夏の体調不良が戻りません。

毎日つらつらと浅い眠りの果てに、死人と化して起きられずに相方の朝ご飯を出さないで午前中爆睡、つう。
ここは強調したいが、常に炊いたご飯もみそ汁(朝に味噌溶くだけ)も用意してあるんだから卵かけご飯でも自分で食べてってくれよ、と陰でぶつぶつ。卵だって納豆だって漬物だって冷蔵庫に常備してあるぞー!

と、こんな感じが数日続いたので流石にヤバい感じがし、昨日「にんにく注射」を打ってもらいました。

にんにく成分が血中に注入されるわけではなく、強力ビタミン成分が体に入るときに鼻の奥ににんにく臭が広がる、つう、普通バリバリに頑張っている人がもっと頑張る用に利用するものです。

でも、オノレがへろへろなので、抗うわけにはいかない。
明日から一泊で温泉旅行なのだ。うちのお母さんの慰安旅行ウィズ娘とムコ達と孫(元気いっぱい2歳男児)。
見事にファミリーなので、のんびりゆっくり楽しみな旅行なのです。余計ヘタレる訳には行きません。お陰さまで今朝は元気ばりばりです。

まあそんな中、私が憎んで憎んで仕方のなかった今年の灼熱の夏に、屋上の緑のなかで草だけ食する生活をしたヤツがいた。緑のおよふくに身をつつんだ短髪色黒の男、クサナギツヨシ。
パートナーは、草食動物、超可愛いアルパカのモモちゃん。
アルパカがその姿を現したのは最近な気がする。昔アルパカ100%のピンクの毛糸でセーター編んだら、そらもうやらかいのあったかいのって。あんな動物だと思っていなかったなあ。
毛だけ頂ければいいだけで、肉を食うとか、傷つけずに済むのでいいなあ。実は同じ毛糸の緑を着分持ってる。編み物と遠い生活になってしまったけど。急に近づいちゃったよ。

そんでもって、クサナギさんの素というのは、無限のパワーを持っているなと改めて。天然に可愛いとかバカなリアクションとかフリーダムとか仮面ライダーみたいな割れた腹筋とかそれ見せちゃうとか。

そして奴は、普段世間的には「草食」と思われているものの、秘めた強さを垣間見せた。

「俺、呑み込みの剛だから」って、蒲田行進曲のせりふじゃないか。
24歳の頃には思ってもいなかったかもしれないけど、つかさんから「呑み込み」の慈愛を受けついだのだ。
泣いた。まじに涙出た。なんか手仕事しながら突然びいと泣いてる妻に驚いた相方。必死に説明する私。
すべては、愛に続く。




俺自身のポジションは変わったものの
好きなものは好きなのだ。クサナギファン歴13年なり。なにが悪い?
さてキラキラ(TBSラジオ)終わったら再生しようかねー。


posted by NEMUKO at 13:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クサナギツヨシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック