2010年09月16日

SMAPコンサート動員1000万人突破公演

いっせんまんにん。
現在一ステージ5万人。
つまり…えーと、すごいと…

今年は(も)激戦のすまっぴ東京ドームチケット戦。1997年から「あった時は最低1回は行っている」を続けて早13年。まだお姉さんから無理すればまだお姉さんと呼んでもらえる、そんなお年頃になりました。二口申し込んで一口当たる。ああかみさまありがとう。
すまっぴさんたちも三十路半ば。アラサーだのアラフォーだのと、ごまかすでない。

ほそーくながーく、が信条なので、セットリストなど覚えていないし、その場でぱーっと発散するつうのが常です。以下ただの感想です。ごめんなんしょ。

通い慣れた水道橋(辞めた会社がドームの近所)のはずなのに、JRの出口をふと間違ってしまい、人の波に飲まれ、チケット求めるお嬢さんたちの波をかき分け、おにぎり一個だけ欲しいなあと思うもコンビニはぎっしり、お手洗いは言わずもがな(前もって済ませておいてよかった)、グッズ売り場は屋外も場内も長蛇の列。軽食は脂っぽい(いま食べられない)なんだなんなんだ。すっかり人に酔ってしまって、開演一時間前にほうほうのていで着席しました。結局正解。

うわああああ。
通い慣れたはずの東京ドーム、でけええええええ!!!ごまんにん。
「ドームってこじんまりしてて観やすい♪」なんてこいていたのはいつどこのどいつだ。
まあ全て、東京の初日だからでしょう。すげえなすまっぴパワー衰えず。老若女女、わが目で確認。

動員1000万人突破で、なんかセレモニーが行われると伺っておりました。
ど頭か、お尻になんかやるのかな?と思っていたら、MCの時間にモニターに「やってきましたお正月」からなっつかしいライブ映像が映し出され(Sexy Sixとか007とかちょー楽しいんだよね、DVDで持っているけど)、それと同時にモニター下部中心に数字がカウントアップしていき、本日の早回しと共に「10,000,000」に(あってるけ?)

いろいろあったよねえ。
4人でやったときも6にんでやったときもあったよねえ。
ごめんなさいを言う人がふたり。
上海公演を全面的に指揮して下さる、在日中国大使が紹介され、ペンライトを振っておられる。
貴重なじかんでした。

15日公演には、Swing!の作者、ノーナ・リーヴスの西寺郷太さんがいらした、とツイッターで。郷太さんによると、久保田利伸さんとか、相対性理論の方々もいらしてたとか。さすが東京初日。クリエーターの日。楽曲コンペとかすげえ厳しいんですって。アルバムは気合い入れて拝聴しないとね。

まあなんといっても、たのしーたのしー、ちょーたのしー。
2年前のs.m.a.pがやっつけ感満載だったので(いい楽曲多かったのに)、いまいち乗り切れなかったので、今回はすっげー楽しくって、チケット交換して下さったお嬢さんたちもいい乗りをされる方々だったので、おもいっきし叫んできましたよー。今朝声が枯れてたらどうしようかとおもった(笑)。

メンバーは余裕の表情を見せながら力一杯。この人たちはもう大丈夫だ。もうこの先ちゃーんとかっちょいいオヤジになってくれる。と確信しました。中居さんと木村さんが率先してかっちょいい。マイケルダンス頑張った。直前に「うたばん(敢えて)」の最終回で「肉離れ」の話題を聴いちゃったので、ああそんなことでやきもきしたこともあったなあ、と。

50,000人を一度に幸せにしちゃうよこの人たち。すごいなっ!

あと悔やむべきは、グッズを買えなかったことです。ウチワと写真と。あとペンライトは絶対買おう。がんばって並ぼう。あと一回参加なんですが。

剛がちょーかっちょよくて、素敵でした。この人も生涯かっちょいいオヤジ道決定認定!

次回は初めてのアリーナです!後ろの方ですが。がんばるっ!


posted by NEMUKO at 13:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | クサナギツヨシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック