2006年01月20日

芥川賞

新聞とってないんだから、テレビくらい見ろよ。

芥川賞、松尾ちゃんの「クワイエットルームにようこそ」は逃してしまったそうだ。
そも、松尾スズキが芥川賞にノミネートされているってのも、知らないで友達に聞いたんだ。
残念、の声とともに、私はあまぞんさんで、この本と、脱力系エッセイ(ブロスの連載)をぽっちりした。
もし入院することになったら、この本を持っていこうと思う。

ああ、なんか落ち着かないな。
何かを待っているからだと思う、それは紛れもなく火曜日の検査なんだけど。
明日は待ちに待った大ちゃんのコンサートじゃないか。こんな気持ちもったいねー。
posted by NEMUKO at 16:08| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | NEGOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NENUMOさん、こんにちは。
胆石・・・火曜日には結果が出て予定が立つんでしょうか?
私は、3年目の今頃、検診で筋腫が急激に大きくなったみたいだから大きな所で手術してもらいなさい。夏まで持ってちゃダメだよ。と小さな行きつけの産婦人科の先生に紹介状書いてもらって、秀雄さんの安らかな最期を未届けた春先に入院しました。
退院して20日後には、吾郎ちゃんのお芝居観にも行きましたよ。
私の筋腫は、小学校高学年の子の頭大(先生がそう言ったんだけど、高学年なら大人と変わらんよね?)
胆石と筋腫・・・似てるような全然違うようなではありますが、人間って結構たくましいものだなと術後の自分を見ながら思いました。
吾郎ちゃんの舞台と夏のライブのために私は元気にならんといかんのじゃ〜〜〜と日々8キロ位歩いて体力向上させてたしな〜。
気持ちも身体もスッキリして、いいスタートを踏み出せればいいですね。
屋上の人に会える事を私も祈ってますよ。
あ〜、私も伸ばし伸ばしの乳がん検診行かなきゃだ〜。
Posted by ゆっさん at 2006年01月20日 16:53
ゆっさんいつも元気なコメントありがとうございますねー。なんか医者もあっさりしてるし、そう大したことじゃないよーな気もするのですが、全然痛くもないし。ただ痛くなる前に切るなり散らすなりしないととんでもないことになっちゃうかも、などといらん心配をしたりして。
こんな大騒ぎ、あとで笑い飛ばせると思うんですけどね。いまだって笑えるさ、わはは、って感じです。
Posted by NEMUKO at 2006年01月20日 17:35
お久しぶりです。本年もよろしくお願いします。←遅すぎるご挨拶でゴメン。
胆石だって?でも痛くなかったんだ?だったら今はいい治療法もあるし、開腹手術だけじゃないからちゃんと治療して元気になってくださいませ。
そして剛君の舞台もね!といいつつエミューは剛君の舞台のチケット取りに不戦敗決定なのです。仕事なのよ!!し・ご・と!!全員出社だから代わってもらえる人もいないのよ!!もう嘆きっぱなし!!当日券狙いか!!と今から思っているのです。何かしら一般発売前にないかなぁ〜と祈る日々。

4月5月と見なきゃいけない舞台が続くようなので今のうちにしっかり治してくださいませ。お大事に。
本日も雪の中仕事中のエミューでした。
Posted by エミュー at 2006年01月21日 09:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック