2008年08月04日

男一匹鍵盤人生

榊原大 ピアノソロコンサート 遊宴Vol. 1
8/2 明治安田生命ホール

チケットに「ソロ」って書いてあるのにね。気付かなかってん。
会場に一台のグランド・ピアノに「おおお!」と胸弾む。

大ちゃん所属事務所の、代表戸締り(笑)役の御方の名前の入った会場での、私的には8か月ぶりのコンサート。

大ちゃんとの再会は、3年前の山野楽器のインストア・ライブでフォーリンラブだったなあ。
それ以来の、つうか、彼自身ホールでのライブで初のピアノソロ。

相変わらず似合う白いシャツ。ちょっと髪が短くなったね。
大ちゃんの曲は、大体あいぽっどで聴いているので、曲はすぐわかるが、曲名がすぐに出てこない。わはは。
前日のブログで「緊張してる」って書いてたし、しきりに右手をぶんぶんと振っていた。
しかしさすがソリスト。いろいろなアルバムからの選曲で、しかもあらかた即興。主旋律はわかるがそっからぐるうん、と即興が入って、例えばオリジナルはラテン系の曲がヨーロッパのワルツになっちゃったりして、また主旋律に戻って着地、って感じで。しゅてき。
前にも書いたけど、この人タッパがあって肘下ひざ下が長いので、グランドピアノを持て余しているかのように演奏する。マイクなしの生音。しかもふんふんと歌っている声も聞こえる。

大ちゃんのコンサートはMCが楽しくてね。いいキャラで大好き。
そして、「ピアノってやっかいな楽器でね、まだまだ一生付き合っていきたいです」みたいな、人生これ音楽、な発言を聞くと、羨ましいなああ、と思ったです。秋にまたソロコンサートがあるというので、これは行っちゃうなあ(次は一人でもいいや)。
アンコールも可愛い演出付きで、オーラスの「ファイト・メインテーマ」(おいらの着メロ)は素晴らしかった。泣けました。

んで、この間の岩男潤子さんライブみたいな素敵オマケ再び。グッズ買った人に終演後サイン会。まんまと自筆楽譜を(弾けねーのに・いや簡単な曲らしいのでいつか練習しよう)購入。握手時に「G-Clefの頃からファンでしたあ」とゆってみたら、「おー、そりゃ。お互い長生きしましょう」とかまして頂きました(笑)そのでかい手でしっかと握手してもらう。いい日、いい公演でした。心の栄養補給たっぷり。

テレ朝「ワイド・スクランブル」のテーマ曲を担当してる人です。
posted by NEMUKO at 18:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 榊原大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック