2012年10月15日

赤いシャポーの味の素

まあ、ご存じないですよねwwwふるすぎ

週末SMAPコンサート、味の素スタジアム2Days。
正直、味スタをなめていました。10年前の記憶から、飛田給駅に降り立ってから会場まで綿々と続く人の波は覚えていましたが、スタジアムに向かう人たちを前を向けるとこれほどの迫力だったとは。
というのは、軽い気持ちでチケット会場渡しの友人に「ゲートで4時にねー」なんて約束しちゃったら、続々と押し寄せる人人人で、絶対会える、見つけられる気がしなくなっちゃったのでした。最終的にはちゃんと会えましたがね。昔の勘ってあてになんないものなのね。

13日は下層スタンドの、ドームでいえば三塁側前方のいい席で、初っ端からトロッコで結構な大きさのメンバーを肉眼で観ることができて嬉しかったです。スタンドなので全体も見渡せるし。ただ、思い出したのが、基本オトナシク観ていたつもりが、メンバーが目の前に近づいてきてくれると

「叫んでいるわたし」

の存在は、まだ確かに残っていたのでした。まー、そうだったわあ。年甲斐もなくとも思いつつ、沁みついちゃってるんだものねえ。
日替わり曲「OverFlow」

翌14日は、気付けばまさかの雨!不安な中ついた席は、上層スタンド三塁側の、上から数えて3列目www
チケットお譲りした方に申し訳ない!どこまで登れば席につくの?的な。でも本当に全体が見渡せ、豆ップではあっても米ップではないくらい。スタジアムは存外観やすい。
難を言えば櫓被害と、屋根が近いので歓声が跳ね返ってきて、ちと耳に優しくなかったのが。
特に慎吾ソロ「Monster」でやまぴーが登場した時すごかった。割れんばかりの歓声で、ちとびっくりしたのと、パワーのおすそわけをもらったのもありました。

序盤、ライトに反射して雨が随分強く降っていたようで、これは剛のバク転は残念かなあ、と思ったものの、雨が落ち着き、スタッフの方々の懸命な除水作業が功を奏して、ラスト近くで見事キメ!順を追ってあの人が40になってもバク転を観せてくれることができるでしょうか(ちいさなねがい)。
「唐獅子牡丹」の時はダンサーの女性がヒールが滑ってこけちゃったのを抱き起して、オトコ前でした。雨天決行とはいえ、ダンサーさんも大変でしたよねー。前日がいいお天気だったのに。
日替わり曲「はじまりのうた」2日とも大満足でしたん。

味スタで追加曲が「DearWoman」、14日ダブルアンコで「俺たちに明日はある」と「笑顔のゲンキ」。
終演9時。わお、4時間?

終演後、バス乗り場まで道に迷いつつ(ダメダメ)、直通バスで駅に出て、「GIFT」というすてちな名前のカフェーに行ったのはいいけど、貸し切り状態で私たち2人だけ、というwww同じ思考回路の方がいると思ったのに。
ネットで交流があったものの初めておめもじする剛ファンの方と、比較的ゆっくり(私の帰りの足の時間まで)お話しできて、これもまた嬉しい出会い。本当にありがたいです。

これで私の今年のライブはおしまい。と油断していると、舞台の幕が上がります。
その間に私芝居2本入れちゃってるんだよなー(遊び過ぎだろ)。
たまの休みなので、だらだらと書いてみました。これは決してレポではなく、「感想文」ですので、よろです。

また(さ)来年!楽しみにしとんぜ!!!


posted by NEMUKO at 12:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | クサナギツヨシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。